本来持っている力を取り戻してくれてありがとう

呼吸して、自分に気づく

f:id:beingart:20220108133851j:plain



 

私たちは、体があるから、人間としての体験を創り出しています。

 

体をもって生きるためには、呼吸が欠かせません。

 

でも、現代人の多くが、自分が今どんな呼吸をしているのか、つい忘れがちになってしまっています。

 

また、自分と体が切り離されたように感じたり、まるで体という牢獄に閉じ込められたように感じている人もいるかもしれません。

 

そこで、ほんの少しの間でかまいませんので、呼吸と体に意識を向けてみましょう。

 

意識的に呼吸をしてみる。

 

今、体が何を感じているのかに気づく。

 

すると、頭の中でごちゃごちゃしていた雑念が止まります。

 

この止観(しかん)の状態に入ると、心の視野が開けてきます。

 

クリアーな意識で今にいることで、理解力が深まり、体と心の調和を確かめることができます。

 

 

あなたの体は、あなたが地球に来てから、ずっとあなたと共に在りました。

 

まだ小さかった時も、大人になった今でも、あなたの体はあなたと一緒にいます。

 

どうか、今、そっと手を休めて、自分の体に触れてあげてください。

 

そして、思いやりをもって、手足や胴体、顔、頭、首や肩などに触れてみましょう。

 

あなたの体は、献身的に働き続けてきました。

 

体に、「ありがとう」を伝えてあげましょう。

 

 

意識的に自分の体の今に気づく。

 

そうすることで、体の中に閉じ込められていた思いを解放することができます。

 

そして、あなたの体、細胞の一つ一つ、分子や原子、エネルギーのすべてに至るまで、そこには小さな宇宙の連続性があります。

 

現代の科学や哲学によると、物理次元はあくまでも可能性の中から投影された宇宙だと言えます。

 

その時間と空間の四次元の世界では、膨大な量の消滅と再生が無数に起きています。

 

生まれては消えていく刹那の中で、多次元に保存されている情報が時空の連続性を維持しています。

 

そうした関係性の中で、自分を体験することができています。

 

何はともあれ、あなたの体は、常に生まれ変わり、新しい息吹を上げています。

 

 

もし、雑念が出たり、両極端な考えに囚われそうになった時は、あなたの中で何らかの執着または嫌悪の感情が増えている時かもしれません。

 

そんな時は、一呼吸して、体を休めてみましょう。

 

体のフィーリングに気づくだけで、自分が今どんな感情を抱いているのか、その感情を持ち続けたいのか、手放したいのか、選択しやすくなります。

 

 

・・・今回の地球での人間体験は、今回限りです。

 

もし、生まれ変わりがあったとしても、その時のあなたは、もはや今のあなたではないでしょう。

 

あなたの家族や友人、環境も、まったく違うものになっているでしょう。

 

たった一度きりの、今この人生。

 

どうか、大事にしていきましょうね。

 

 

さあ、深呼吸──。

 

息を吸って 体に気づき、 息を吐いて そっと微笑む。

 

 

あなたが幸いでありますように。

 

 

大丈夫。

 

あなたなら、きっと良い方向に導かれます。

 

 

そして、そうなります。

 

 

 

 

f:id:beingart:20220108133824j:plain

 

 

 

Love & Light
Lightworker SHIHOLI
https://www.officebeing.com 

 

 

 

 

© SHIHOLI YAGUCHI © Office Being  All rights reserved. 
文章・著作物の無断掲載引用等はご遠慮願います。

 

 

 

 

 

 

© SHIHOLI YAGUCHI © Office Being. All rights reserved.