Being Art - Blog

レムリアのディスク

f:id:beingart:20190826115255j:plain

 

 

皆さん、こんにちは。

Lightworker SHIHOLIです。

 

今日は、レムリアのディスクのお話をさせてください。

 

 

f:id:beingart:20190624102347j:plain

 

 

私が神聖幾何学ガラスコースターを創り始めたのは、2014年からになります。

 

"丸い形のプレートがほしい。"

 

"持っているだけでパワーが沸いてくるような、意識が整うような、そんなデザインを創りたい。"

 

なんとなく、そう思ったのがきっかけでした。

 

 

ある日、ビジョンが見えました。

 

それは、プレアデスからの使者が地球に訪れていた時代、レムリアの人々が栄えていた頃のビジョンでした。

 

当時のレムリアの人々は、自然の大地と海と調和しながら、穏やかに、豊かに暮らしていました。

 

草木の稔りをいただき、すべてと調和した暮らしをしていました。

 

 

f:id:beingart:20190827083949p:plain

 

 

レムリア人たちは、地球の生命体とプレアデスの多次元的なDNAをハイブリッドして生まれた、新しい人類でした。

 

親の種、シード・ペアレンツであるプレアデス人から叡智を学び、彼らは太平洋の大陸で自然豊かな暮らしを楽しんでいました。

 

けれども、ある時、地球に大きな変動が起こりました。

 

そして、レムリア人たちは去っていきました。

 

 

f:id:beingart:20190827084317j:plain

 

 

この時、プレアデスの使者たちと一部のレムリア人たちは、レムリアの記憶を地球のどこかに封印しました。

 

それは、不思議な素材で出来ており、円形のディスクに記録されていました。

 

彼らは、いつか遠い将来、レムリアの記憶が呼び醒まされるように、と、そのディスクを地球に託しました。

 

・・・。

 

 

f:id:beingart:20190827091410j:plain

 

 

・・・数年前、私が神聖幾何学ガラスコースターを創り出し始めた頃、高次の存在たちから、いくつかのメッセージを受け取りました。

 

レムリアのディスクを創る。

 

心と身体、意識の拡大と統合に貢献するデザインを創る。

 

そのビジョンが、浮かんで来ました。

 

 

そして、私は、神聖幾何学ガラスコースターを、いくつもデザインしてきました。

 

 

f:id:beingart:20190827085616p:plain

 

 

 

自分が本当に創ろうとしていたものは、単なるガラスの円形の幾何学コースターではありませんでした。

 

本当に創り出したかったのは、宇宙と生命とのつながりを感じるものでした。

 

そして、レムリアの優しい記憶と叡智を呼び醒ますための装置として活用できるものを、創りたかったのです。

 

 

f:id:beingart:20190827153156j:plain

 

 

魂の旅は、これからも続きます。

 

惑星地球で、私は、私を生きています。

 

 

今ここにいるあなたの魂の旅も、幸いでありますように。

 

 

神聖幾何学ガラスコースターが、あなたの人生の旅路に、何か一つでもお役に立てるのであれば、本当に嬉しく思います。

 

 

f:id:beingart:20190827152837j:plain


 

無限大の愛をこめて。

 

あなたがあなたでありますように。

 

 

Love & Light
Lightworker SHIHOLI
https://www.officebeing.com

 

© SHIHOLI YAGUCHI © Office Being  All rights reserved. 
著作物の無断掲載引用等はご遠慮願います。

 

 

f:id:beingart:20190528201053j:plain

 

 

 

© SHIHOLI YAGUCHI © Office Being. All rights reserved.