本来持っている力を取り戻してくれてありがとう

ハイアーセルフの神殿

f:id:beingart:20210617162449j:plain

 

 

「ハイアーセルフとつながるには、どうしたらいいのでしょうか?」

 

ハイヤーセルフとつながることは、神の創造のエネルギーとの関係を深めることです。

 

その時、人間が作った組織や一連のルールは関係ありません。

 

ハイヤーセルフと美しい関係を築くなら、素晴らしいシンクロニシティが訪れます。

 

それは、宇宙からあなたへ贈られる、真の承認です。

 

ハイアーセルフとのつながりを深めていくと、人生は豊かになります。

 

またそれは、あなたの周りの人々の助けにもなります。

 

なぜなら、あなたが本当の自分を豊かに生きることで、周りの人々に勇気を与えていくことになるからです。

 

 

ハイアーセルフとあなたは、一度も分離したことがありません。

 

ただ、もしかしたら、あなたはハイアーセルフとのつながりを忘れてしまっていたかもしれません。

 

再びその絆を取り戻すために必要なことは、あなたが自分自身を神聖な存在として敬うことです。

 

あなたが自分自身の神聖な部分を尊重する。

 

すると、ハイアーセルフもあなたに感謝し、敬意を表するでしょう。

 

 

「・・・私は特定の宗教には属していません。でも、ハイアーセルフとつながるために、毎日、祈りや瞑想を実践しています。信仰に関係なく、寺院や神殿、教会に行ってお祈りすることも、ハイアーセルフとのつながりに役立つのでしょうか?」

 

ハイアーセルフとのつながりを深めるために、あなたの好きな寺院や神殿を訪れて、静かに祈りを捧げるのも良いでしょう。

 

ただ、注意したいのは、参詣や礼拝の形式は、人間の文化や宗教が創り出したものである、ということです。

 

それらは必ずしもあなたとハイアーセルフとの関係性を深める場所になるとは限りません。

 

なぜなら、多くの場合、参詣や礼拝にはある種の形式があるからです。

 

中には、型どおりに祈らなければ神に対して失礼になるとか、誰も悟った人はいないなどと教える教義もあるでしょう。

 

形式的な祈りとは、まるで箱の中で報告しているようなものです。

 

あなたが祈りを捧げる時、ハイアーセルフとつながることを目的とするなら、形式的な祈りにこだわる必要はありません。

 

あなたの内側で最も神聖な部分に触れる。

 

そのために何かをしなければならないわけではないのです。

 

でも、もしもあなたにとってそれが本当に必要なら、型どおりに祈りを捧げるのもいいでしょう。

 

いずれにせよ、あなたが本当の自分でいることができる場所であるなら、寺院も神殿もあなたにとって大切な空間です。

 

建物があってもなくても、木の葉のそよぐ森の中でも、雑踏の都会の中であっても、あなたが本当のあなたで生きるなら、それがあなたの寺院であり、神殿になります。

 

 

ハイアーセルフに触れることは、神の創造に触れることです。

 

神の創造に触れる瞬間、そこにあるのは無条件の愛と思いやりです。

 

ハイアーセルフとつながると、人生を一変させる人もいるでしょうし、生き方を選び直す人もいるでしょう。

 

ハイアーセルフの神殿は、あなたです。

 

あなたの心、身体、エネルギーフィールドのすべてが、ハイアーセルフの神殿です。

 

そして、時空を超えて、ハイアーセルフは臨在します。

 

ハイアーセルフは、あなたを我が子のように思っています。

 

 

少し想像してみてください、 もしも、生まれたての赤ちゃんを抱きしめる母親が、その子に対して、

 

「将来、おまえは不幸になる運命だ。そのために苦しい人生のシナリオを作ってやる!」

 

なんて酷いことを言うでしょうか?

 

言いませんよね。

 

むしろ、命を分け与えた母親は、生まれたての赤ちゃんを優しく見つめて微笑み、無条件の愛を注ぐでしょう。

 

「赤ちゃん、こんにちは!生まれて来てくれてありがとう!」

 

そして、母親に温かく見守られた赤ちゃんは、安心してすくすくと育っていきます。

 

 

ハイアーセルフもまた、生まれたての我が子を慈しむ母親のように、あなたを愛しています。

 

そこには人間の雑念や恩着せがましさは一切ありません。

 

ハイアーセルフは、無条件に、あなたを愛しているのです。

 

 

あなたはハイアーセルフの神殿です。

 

同時に、ハイアーセルフがあなたの神殿です。

 

神人合一は、今この瞬間に在ります。

 

それは誰からの期待も強要もされない、あるがままの静寂です。

 

 

たった今から、あなた自身を神聖なる存在として大切に扱ってあげてください。

 

それはエゴでも自我でもなく、あなたに約束された当然の祝福です。

 

そして、自分とつながる人や物にも、自分のように聖なる存在として大事にしてあげてください。

 

そうすれば、あなたはハイアーセルフと一つになって、今を生きることができるでしょう。

 

 

そして、そうなります。

 

 

 

f:id:beingart:20210617162432j:plain

 

 

 

 

Love & Peace
Lightworker SHIHOLI
https://www.officebeing.com 

 

 

 

 

© SHIHOLI YAGUCHI © Office Being  All rights reserved. 
著作物の無断掲載引用等はご遠慮願います。

 

 

 

 

© SHIHOLI YAGUCHI © Office Being. All rights reserved.