Being Art - Blog

キリストが地球に来た理由とは

f:id:beingart:20190820215148j:plain

 

 

キリストとは、誰だったのでしょうか。

 

ここでは、宗教上の教えや一般的な歴史解釈とは別に、チャネリングを通して受け取ったメッセージをもとに書いていきます。

 

もちろん、どうかあなた自身の感じ方を、最大限に大切にしてください。

 

今からお伝えすることは、一つの創造と想像の物語として、ご自由な感覚でお読みになっていただければ幸いです。

 

 

f:id:beingart:20190820230332j:plain

 

一般的には、キリストは神の子として語り伝えられています。

 

もしも、新約聖書に登場するイエス(イエズス、またはイエシュア)と呼ばれる人物が、

高度に進化した宇宙の知的生命体だったとしたら、どうでしょうか。

 

 

f:id:beingart:20190821002057j:plain

 

 

なぜ、高度な知的生命体が、当時の地球に訪れる必要があったのか。

 

理由の一つは、私たち地球人も、実は高度に進化した宇宙の存在の多次元的なDNAを受け継ぐ存在だったからです。

 

そして、地球で何世代にも渡ってDNAの複製が繰り返され、何千年、何万年、何十万年もの歳月を経るうちに、地球人は宇宙で進化した高度な知性が損なわれつつありました。

 

だからこそ、

人類のハートに光の灯火を点らせて慈しみや思いやりを呼び醒ますために、

言い換えるなら、真の福音を授けるために、彼はキリストとして地球に派遣されました。

 

 

f:id:beingart:20190820230616j:plain


 

私たち地球人は、サルから進化したと考えられています。

 

しかし、生命の進化の確率を考えて見ると、不自然な感じがします。

 

人間への進化には、ミッシングリンクが存在します。

 

まだ見つかっていない、もしかしたらこれからも見つからないであろう、失われた進化の足跡、ミッシングリンク。

 

見つからない理由は、サルから人間が進化したという仮説そのもの自体が成り立たないからではないのでしょうか。

 

そして、本当は、高度に進化した宇宙の存在が、

当時の地球に生きていた生命体に、

進化した生命のDNAが組み込み、

地球で新たな人類を誕生させたからなのではないか──。

 

もしもそうだとするならば、今後、惑星地球の量子物理学、分子生物学、量子生物学などの最先端科学が大幅に進化した暁に、

やがて真実が解き明かされる日が訪れるかもしれません。

 

 

f:id:beingart:20190820223741j:plain


 

では、なぜ、高度に進化した宇宙の知的生命体たちは、地球に新たな生命体の息吹を授けていったのでしょうか。

 

これについて、現代人の思考レベルから考えてみた場合、おそらく「地球を支配するため」とか「欲望を満たすため」などの答えが返ってくるでしょう。

 

しかし、高度に進化を遂げた宇宙の知的生命体たちは、現代の地球人が持つような欲望や自我は、既に薄らいでいるか、なくなっているはずです。

 

その代わりに、彼らは高次の慈しみと思いやり、利他的な精神で進化していることでしょう。

 

 

f:id:beingart:20190820224424j:plain

 

 

なぜなら、高度な知性と科学技術を持ち、あらゆるものを一瞬にして創造できる段階にまで進化した知的生命体が、

もしも欲望のままに争いや奪い合いをし続けたとしたならば、

おそらく、あっという間にその文明は崩壊し、絶滅してしまうだろうからです。

 

なので、高度な知性を持っている宇宙の存在たちは、

高度な技術を持つのであれば尚更、

高い意識、たとえば、博愛や慈悲、思いやりなどの高度な感情にフォーカスした経験を生きているはずだと言えます。

 

既に低レベルの争いや差別、痛みや苦しみを生み出すような闘いは、もはや彼らの日常には残っていないのです。

 

 

f:id:beingart:20190820224135j:plain

 

 

高度に進化した宇宙の知的生命体たちは、新しい可能性を託する星を探していました。

 

叡智を分かち合うことのできる、自由意志を経験する喜びを、ほかの星々と分かち合いたい。

 

そして、彼らは、天の川銀河の辺境に位置する、太陽系の第三惑星、地球を見つけました。

 

宇宙の存在たちは、この銀河や太陽系のことを、地球では発音できない、別の次元の言語で呼んでいます。

 

 

f:id:beingart:20190821005924j:plain

 

 

彼らは地球に訪れる前に、量子的な知性として地球に来ていました。

 

そして、地球で進化の最中にあった動物たちに、彼らのDNAを分け与えました。

 

彼らは、地球人にとってのシード・ペアレンツ、人類の種の親になりました。

 

地球時間の中で、シード・ペアレンツから誕生した子供たちは、何世代も何世代も、その命をつなぐプロセスを通して、地球に適応していきました。

 

シード・ペアレンツも、当初は子供たちをケアし、慈しみ、育みました。

 

しかし、ある時から、シード・ペアレンツたちは、地球人たちに手を差し伸べることを控えるようになりました。

 

彼らは、地球人たちの自由意志を尊重したかったからです。

 

そして、介入せずに、そっと見守るだけになりました。

 

 

f:id:beingart:20190821005957j:plain

 

 

それから、地球人たちは、地球独自の進化を遂げていきました。

 

  

次第に、地球人たちは、かつて授かった高度な宇宙の知性を忘れていきました。

 

いつしか、欲望のままに奪い合い、争い、偏見と差別に満ちた支配の関係性を構築し始めました。

 

 

人類の中から高度な叡智が失われつつあった、まさにその時。

 

ある宇宙の知的生命体の意識が、シード・ペアレンツによって地球に派遣されることになりました。

 

それが、キリスト、イエスと呼ばれる人物でした。

 

 

f:id:beingart:20190820221721j:plain

 

 

イエスは、旧約聖書に記されている本当の叡智を知っていました。

 

旧約聖書もまた、宇宙の高度な知性が授けた叡智の一部を記したものでした。

 

イエスはそれを知っていたので、人間として生まれ、肉体を去る時も、肉体を去った後も、愛の波動を湛えて生きることができました。

 

イエスは、人間としての体験を分かち合ってくれました。

 

そして、イエスが地球で成し遂げた体験は、今も尚、地球上で最も影響力のある人物の言葉として、人々の心の中に息づいています。

 

・・・。

 

 

f:id:beingart:20190821010056j:plain

 

 

もちろん、ここに記したことは、単なる夢物語、空想でしかないのかもしれません。

 

でも、ひょっとすると、キリストは宇宙の知的生命体だったのではないか。

 

そう思う時、ゴータマ・シッダッタをはじめ、

地球上に出現した聖者たちもまた、

宇宙から派遣された高度に進化した意識体が人間の姿として存在したのではないか、

と言えるかもしれません。

 

 

f:id:beingart:20190821010457j:plain

 

 

私たち人間のDNAに、高度に進化した宇宙の生命体のDNAが宿っているのであるならば。

 

その多くは眠ったままになっていて、スイッチがONになるのを待っている。

 

DNAの9割以上は、現代の科学ではまだ解明されていません。

 

それはきっと、多次元的なDNAとしての機能や役割を担っているはずです。

 

 

f:id:beingart:20190821012005p:plain

Painted by Yongsung Kim
 

 

眠っている多次元のDNAをスイッチONにするには、私たちが宇宙的な存在であることを思い出し、自分から目を醒ましていく必要がある。

 

そして、DNAのスイッチがONになるのを、私たちの細胞、分子レベルで、本当は今か今かと待ちわびている。

 

キリストも、ブッダも、聖者たちも、

眠ったままの人々が宇宙の叡智や博愛、慈悲、思いやりの心を取り戻すことができるよう、

目覚めるための鍵、ブースターとして、地球に使わされた意識体だったのかもしれない──。

 

・・・。

 

 

f:id:beingart:20190821005420j:plain

 

 

そして。

 

あなたの本当の起源は、宇宙のかなたに在ります。

 

あなたの身体や細胞を構成する物質は、その成り立ちを遡ってみると、星のかけらから作り出されています。

 

あなたのDNAには、多次元的な力が秘められています。

 

 

f:id:beingart:20190821005556j:plain

 

 

キリストが2000年前の地球に訪れた時代に比べて、現代は人類の意識レベルが変化しました。

 

まだまだ眠ったままの人々もいますが、目を醒ましている人々も増えてきています。

 

昔とは異なり、苦しい修行をしなければ真実に目覚めることができないという時代は、もう過ぎ去りました。

 

今は、あなたの自由意志で、目を醒ます選択を取るならば、

目覚めた意識で人間として生きていくことが可能な時代になりました。

 

 

f:id:beingart:20190821011640j:plain

 

 

ここに記したことは、現代の科学で立証することはできません。

 

けれども、今という瞬間は、単に過去の延長線上にあるのではありません。

 

今この瞬間は、量子的領域から物理次元へ具現化されたものです。

 

そして、それを人間が経験する時、体験は未来から訪れるものであることも、やがて解明される時が来るでしょう。

 

これは単なる空想ではなく、既に存在する宇宙の情報や未来の意識領域とリンクしている可能性もあるのです。

 

 

f:id:beingart:20190821005245j:plain

 

 

あなたの細胞に宿るDNAは、高度に進化した宇宙の生命体のDNAとリンクしている可能性があります。

 

あなたは宇宙の生命が創造した、奇跡のいのちです。

 

あなたの内に、宇宙の進化の歴史や叡智、膨大な情報があります。

 

宇宙の生命の起源とその叡智が、あなたの中に、たくさん宿っているのです。

 

 

f:id:beingart:20190821005814j:plain 

 

そして、

あなたはもしかしたら、

ただ単に、宇宙の無限の叡智を持つ存在であることを忘却する、

人間体験のゲームをしているだけなのかもしれません。

 

高度の進化した宇宙生命意識が見せる、優しい夢として。

 

 

f:id:beingart:20190821010937j:plain

 

 

そして、目覚めたあなたは、

自分だけでなく、

 

隣人のために、

地球のために、

宇宙のために、

 

高い意識を持ちながら、

創造的に生きることができるようになっていくことでしょう。 

 

 

あなたの魂における、

キリストの再臨。

 

良き旅を。

 

 

 

Love & Light
Lightworker SHIHOLI
https://www.officebeing.com

 

© SHIHOLI YAGUCHI © Office Being  All rights reserved. 
著作物の無断掲載引用等はご遠慮願います。

 

 

 

f:id:beingart:20191121213144j:plain



 
 
 
© SHIHOLI YAGUCHI © Office Being. All rights reserved.