本来持っている力を取り戻してくれてありがとう

すべてを理解しなくても完璧

f:id:beingart:20210927144116j:plain

 

 

「私は神とつながる感覚がわかりません。ハイアーセルフもよくわかりません。瞑想しても気が散ってうまくいきませんでした。どうしたら高い意識とつながっていると実感できるのでしょうか。」

 

 

今少しだけ、ご自身の身体に意識を向けていただいても宜しいでしょうか。

 

そして、心臓に手を当ててみてください。

 

あなたの心臓は、一日あたり、約10万回も脈拍を打っています。

 

心臓は、毎分約8リットルの血液を全身に送り出し、その血液は一日で約9万7000キロメートルも駆け巡っています。

 

今この瞬間、あなたの身体の約70兆個の細胞たちは、毎秒10万から6兆個に及ぶ機能を果たしています。

 

あなたの身体の中で、細胞同士のコミュニケーションである細胞シグナル伝達が行われ、無数の経路を行き来しながら、細胞たちはやり取りをしています。

 

息を吸って、息を吐いて、このたった数秒間で、あなたの吸い込んだ空気はあなたの全身に行き渡ります。

 

あなたの呼吸は、一日あたり200万リットルにも及びます。

 

あなたの身体が行っているこれらの活動について、あなたが理解していてもいなくても、身体は既にちゃんと行ってくれています。

 

あなたが意識していない時も寝ている時も、心臓は動き続けています。

 

もし、万が一、心臓が止まってしまったら、それは死に直結してしまいます。

 

そう思うと、あなたは既に、あなたを超えた大いなるものに愛されているとは感じませんか?

 

あなたが自分をコントロールしようとしてがんばらなくても、あなたの身体も細胞たちも、あなたという生命を生かすために必要なことを、ずっと行ってくれているのです。

 

それこそが、生命の奇跡、大いなる愛の証しだと思いませんか?

 

 

あなたが暮らしている地球は、時速10万キロメートル以上のスピードで宇宙空間を移動しています。

 

太陽系は、天の川銀河を約2億5000万年かけて一周しています。

 

天の川銀河は、銀河団、超銀河団の中に位置し、銀河それ自体もそれぞれ移動し続けています。

 

一つ一つの銀河、そして全宇宙には、地球のように生命体が存在する星々が無数にあります。

 

その星々において、それぞれの生命体の体験が存在し、それを育む惑星や恒星があり、星々は宇宙空間を移動し続けています。

 

 

あなたの身体を構成するためには、基本的に23種類の元素が必要です。

 

さらに人間的により良く機能するためには、合計で40種類以上の元素は必要でしょう。

 

現在の地球上で発見されている元素は、118種類とされています。

 

この20年ほどで15種類の元素が発見されていますので、今後も地球上の元素の数は増えるかもしれません。

 

これほどの元素が地球に存在するためには、太陽または太陽以上のサイズの恒星の生と死、または超新星爆発を、20~40回は繰り返さないとすべての元素が揃わないとも言われています。

 

つまり、あなたの身体は星のカケラで出来ているということです。

 

あなたが生きているということは、それだけで、星の誕生と死の歴史を受け継いでいるということになります。

 

 

今度は、あなたの細胞を構成している水分やたんぱく質などについて、分子レベルで観察してみましょう。

 

そこには、水素、酸素、炭素、窒素などの元素が集まって、分子として存在していることがわかります。

 

分子の周りには、電子が飛び交っています。

 

電子は、基本的には2個対(つい、ペア)の状態で存在します。

 

お互いの対(つい、ペア)になっていた電子たちは、たとえ天文学的な距離で離れていようとも、片方が回転すると、もう片方も逆回転します。

 

どんなに離ればなれになっていたとしても、お互いが共にいたことを量子的な知性で感受し合っています。

 

分子の周りを飛び交う電子が1個欠けてしまうと、瞬時に別の電子が引き寄せられます。

 

こうして新しいペアが生まれますが、それもまた分かれ離れになったとしても、ペアとしてつながっていた情報は、ずっと引き継がれます。

 

そして、元を辿れば、すべては同じ源にたどり着くのです。

 

・・・。

 

 

今、地球であなたが体験していることは、確かにあなたの自由意志による個人的な体験かもしれません。

 

でも、あなたという体験を成り立たせるために、あなたの中でも外でも、無数のシステムが働いているのです。

 

個人的な人間の意識を大きく包むように、もっと普遍的な大きな意識があなたの周りに広がっています。

 

 

瞑想は、変性意識の状態を意図的に創り出す方法です。

 

変性意識とは、今目の前にはないものが見えたり、感じられたりする意識のことです。

 

それはつまり、あなたが量子的な観察者になるということです。

 

そして、時間と空間を超越した量子のプールに入ることでもあります。

 

量子のプールに入ることで、あなたが学び体験してきた経験に基づく領域の枠組みが崩壊し、もっと包括的で全体的なものの見方ができるようになっていきます。

 

 

瞑想を上手に行うコツは、息を吸う時間と、息を吐く時間を変えて行うことです。

 

息を吸う時間よりも、息を吐く時間を長めに取るようにしてみてください。

 

こうすることで、変性意識に入りやすくなります。

 

そして、論理的な思考を司る左脳が休息し、右脳的な直感力やイメージ力が拡大します。

 

この時、あなたがそれまで経験したり学んできた知識が、無意識の中で高い次元で組み合わさって、直感的な新しい気づきとして生まれます。

 

 

いろんなことを学んだり体験したのに、それをどうしたらいいのかわからないという時は、深呼吸をしてみましょう。

 

深呼吸をする時は、息を吐く時間を長めに取って、リラックスしてみてください。

 

緊張状態にいたり、自分への評価が下がっている意識状態にいると、理解力が低下し、パフォーマンスも下がります。

 

リラックスして、自分への評価が高い状態にいると、それまでの体験の上位概念で新しい統合意識が芽生え、更に新しい気づきやアイディアも湧いていきます。

 

そして、エネルギーが高まり、やりたいことがわかり、それをできるようになっていくでしょう。

 

 

高い意識とつながろうとしなくても、あなたは既に高い意識の一部であり、そのシステムの中で呼吸する、奇跡の生命体です。

 

すべては未知なる領域から生まれます。

 

そして、あなたが今ここにいます。

 

 

すべてを理解しようとしなくても大丈夫です。

 

あなたは今ここにこうして生きている、ただそれだけで、既に完璧な存在です。

 

 

どうか、あなた自身の心と身体に、感謝をしてあげてください。

 

あなたが自分に「ありがとう」「愛しているよ」と語り聞かせることで、あなたの身体、細胞、分子も電子も原子も、エネルギーも波動も、すべてが大いなる愛の証しであることを共に祝福し合うことにつながるでしょう。

 

 

そして、そうなります。

 

 

 

f:id:beingart:20210927144132j:plain

 

 

 

Love & Peace
Lightworker SHIHOLI
https://www.officebeing.com 

 

 

 

© SHIHOLI YAGUCHI © Office Being  All rights reserved. 
著作物の無断掲載引用等はご遠慮願います。

 

 

 

 

© SHIHOLI YAGUCHI © Office Being. All rights reserved.